1. HOME
  2. 病院のご案内
  3. 平成27年度 病院指標
病院のご案内

平成27年度 病院指標

医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)

年齢階級別退院患者数

ファイルをダウンロード

年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 598 87 79 144 155 273 653 814 768 182

高齢者人口の多い医療圏(篠山市・丹波市)の状況を反映し,高齢者(60~)が64.4%と高い比率を占めている。
一方、小児科入院、出産対応医療機関が少ない地域を反映し、小児(0~・10~)が18.3%を占めている。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

ファイルをダウンロード

内科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 72 19.22 18.3 13.89 85.32 -
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 手術なし 手術・処置等1 1あり 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 62 3.58 3.07 3.23 68.97 -
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 手術なし 手術・処置等2 なし 53 11.74 14.34 5.66 70.74 -

当院は、内科(院内標榜は内科のみ)の患者様が多く、内科のうち循環器内科系の疾患急性期、慢性期とも多い。
循環器内科系では、救急患者の受け入れのため、24時間PCIに対応できる体制を整備しており、虚血性心疾患の患者が多くなっている。
呼吸器系疾患は、高齢人口の多い地域性を反映し、上位を占めている。

小児科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 95 7.85 6.17 0 0 -
040080x1xxx0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳未満) 手術・処置等2 なし 87 5.9 5.72 1.15 3.54 -
040100xxxxx00x 喘息 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 59 5.68 6.31 0 2.8 -

医療圏内に小児科入院対応医療機関が少ないため、院内外での出産した未熟児等の受入れや肺炎、喘息等の小児呼吸器系疾患の入院が多い。
一部の重篤な患者については、県立こども病院等専門病院へ紹介している。

整形外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 38 40.11 28.7 57.89 82.13 -
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 手術なし 定義副傷病 なし 30 29.97 21.52 20 75.97 -
070160xx01xxxx 上肢末梢神経麻痺 手根管開放手術等 13 9.08 5.88 0 72.15 -

医療圏の人口構成を反映し、高齢者の転倒による大腿骨の骨折や日常生活上で支障のある運動器疾患が上位を占めている。

外科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060335xx0200xx 胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術等 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 28 9 7.84 0 61.96 -
060210xx99000x ヘルニアの記載のない腸閉塞 手術なし 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし 16 6.63 9.17 0 61.44 -
060035xx0100xx 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 結腸切除術 全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術等 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 14 19.93 17.41 0 71.64 -

低侵襲の腹腔鏡手術を実施しており、胆嚢全摘、鼠径ヘルニア等の治療を行っている。
医療圏唯一のがん診療拠点病院であるため、消化器系の悪性腫瘍疾患も多い。

産婦人科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120180xx01xxxx 胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等 29 11.52 9.94 0 34.17 -
120060xx01xxxx 子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等 22 11.09 10.18 0 45.82 -
120010xx99x50x 卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2 5あり 定義副傷病 なし 18 6.28 5.17 0 69 -

医療圏内に産婦人科疾患への手術対応ができる医療機関が少なく、また、当院ががん診療拠点病院であるため、婦人科領域のの悪性腫瘍の患者も多い。

泌尿器科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
11012xxx040x0x 上部尿路疾患 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) 手術・処置等1 なし 定義副傷病 なし 58 2.19 2.89 0 55.9 -
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1 なし 手術・処置等2 なし 35 8.09 7.59 0 73.34 -
11012xxx020x0x 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術等 手術・処置等1 なし 定義副傷病 なし 10 7.1 5.91 0 61.6 -

尿路結石等の患者が多く、体外衝撃波破砕、内視鏡等による除去手術患者が多い。
膀胱腫瘍は、内視鏡による摘出手術患者が多い。

眼科

DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020200xx99x4xx 黄斑、後極変性 手術なし 手術・処置等2 4あり 30 1.93 2.53 0 80.33 -
020160xx97xxx0 網膜剥離 手術あり 片眼 - - 11.08 - - -
020320xx97xxxx 眼瞼、涙器、眼窩の疾患 手術あり - - 3.43 - - -

眼科は、白内障手術患者が多いが、DPCの対象となっていないため、患者数として計上されていない。
DPCでは、加齢黄斑変性の患者様が多い。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

ファイルをダウンロード

初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 41 - - 21 - - 1 7
大腸癌 - 11 10 15 - 12 1 7
乳癌 - - - - 1 7
肺癌 - - - - 1 7
肝癌 - - - - - 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

消化器がんについては、内科では内視鏡による切除、外科では腹腔鏡による摘出手術、内科・外科による化学療法、放射線科による放射線治療を実施している。
乳がんについては、外来から県立がんセンター等への紹介が多い。
肺がんについては、呼吸器内科、呼吸器外科の入院治療を行っていないため,専門医療機関に紹介を行っている。
肝がんについても、大学病院等の専門医療機関に紹介している。

成人市中肺炎の重症度別患者数等

ファイルをダウンロード

患者数 平均
在院日数
平均年齢
重症度 0 11 7.82 41.18
重症度 1 10 15.7 72.1
重症度 2 11 16.45 85.09
重症度 3 - - -
重症度 4 - - -
重症度 5 - - -
不明 - - -

入院時に市中肺炎に罹患している患者様は少ないが、高齢者ほど重度度が高い。

脳梗塞のICD10別患者数等

ファイルをダウンロード

ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 20 32.65 79.9 32
その他 - - - -
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内 - - - -
その他 - - - -

神経内科、脳神経外科の常勤医師が居ないため,専門医療機関への紹介が多い。
脳梗塞の入院患者は、主に救急対応患者である。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

ファイルをダウンロード

内科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術 長径2センチメートル未満 等 140 1.21 1.2 0 68.86 -
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術 その他のもの 等 37 3.76 6.62 0 70.32 -
K6532 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術 早期悪性腫瘍粘膜下層剥離術 等 35 1.34 7.6 2.86 72.23 -

消化器系内科の内視鏡による胃・十二指腸、大腸のポリープ切除は、診療所等からの紹介も多く、地域医療連携により治療成績をあげている。
循環器系内科では、緊急PCIに24時間対応できる体制を整備し、地域の要請に応えている。

眼科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合) 267 0.34 1.77 0 76.42 -
K2801 硝子体茎顕微鏡下離断術(網膜付着組織を含むもの) 21 0.48 9.19 0 66.71 -
K2193 眼瞼下垂症手術(その他のもの) 等 - - - - - -

高齢人口の多い医療圏の状況を反映し、白内障、黄斑変性、眼瞼下垂の手術が多い。
高齢者以外では、網膜剥離手術を実施している。

外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 35 1.43 6.74 0 61.8 -
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術 等 29 1 4.93 0 61.48 -
K6335 鼠径ヘルニア手術 等 26 1.04 6.15 0 73 -

多くの外科系医療機関にみられるよう胆石、鼠径ヘルニア等の手術対応疾患が多い。
当院では、患者様の身体への負担が少ない腹腔鏡下手術を実施している。

整形外科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 等 32 5.03 33.38 50 80.84 -
K0811 人工骨頭挿入術(股) 等 18 10.61 40.61 61.11 82.56 -
K0732 関節内骨折観血的手術(手) 等 15 12.27 29.27 0 53.87 -

救急搬送、診療所等からの紹介による手術入院に応えている。
一定の治療過程が経過すれば、地域医療連携により、回復期リハビリテーションを実施している医療機関に紹介転院している。
交通事故救急搬送にも救急科とともに対応している。

産婦人科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K877 子宮全摘術 23 1 9.43 0 48.61 -
K8982 帝王切開術(選択帝王切開) 22 3.18 8.95 0 33.14 -
K8981 帝王切開術(緊急帝王切開) 等 18 0.94 10 0 31.94 -

出産対応医療機関が少ないため、普通分娩(DPC非対象)を数多く担当しているが、帝王切開等ハイリスク出産の対応も積極的に応じている。
同様に、婦人科疾患についても、手術対応入院に積極的に対応している。

泌尿器科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) 57 0 1.07 0 56.11 -
K8036イ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術・電解質溶液利用) 33 1.21 6.67 0 74.21 -
K7812 経尿道的尿路結石除去術 その他のもの 等 12 1 6.67 0 61.83 -

尿路結石については、体外衝撃波破砕術、内視鏡による除去術を実施している。
がん拠点病院として泌尿器系の腫瘍患者の紹介患者も多く、膀胱がんの内視鏡手術の積極的に実施している。
泌尿器科では、手術のほか前立腺の針生検(検査)の入院検査も多く実施している。

小児科

Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9131 新生児仮死蘇生術 仮死第1度のもの - - - - - -
K249 角膜潰瘍掻爬術 - - - - - -
K300 鼓膜切開術 - - - - - -

小児科は手術該当入院はない。
手術対応患者は、県立こども病院等に紹介している。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

ファイルをダウンロード

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる 43 1.15
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる 13 0.35

感染防止対策として、院内感染防止マニュアルを策定し、院内感染防止委員会、感染対策チーム、リンクナース部会等を設置し、感染防止に努めている。



診療時間

初 診 平日 8時30分~11時
再 診 8時30分~17時
※予約制
休診日 土曜日、日曜日、祝日
12月29日から1月3日

0795-72-0524

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表

交通アクセス

兵庫県立柏原病院

〒669-3395
兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1

電車でお越しの方

JR福知山線(宝塚線)柏原駅下車 徒歩15分
バスおよびタクシーで3分

車でお越しの方

丹南篠山口ICから 北へ約20分

詳しいアクセス

  • 県立柏原病院の小児科を守る会

このページの先頭へ戻る

Copyright © Hyogo Prefectural Kaibara Hospital All Rights Reserved.