1. HOME
  2. 診療科・部門紹介
  3. 緩和ケア病棟
診療科・部門紹介

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟理念と基本方針

理念

患者さんとご家族が、自然豊かな丹波地域で、その人らしく生きることを支援します

基本方針

  1. 患者さんのこころとからだのつらさが癒され、穏やかな時間が過ごせるよう、やさしさを持ったケアを提供します
  2. 多職種が専門性を持ち寄って協働し、患者さん・ご家族のQOL(quality of life)の維持・向上を目指します

このページの先頭へ戻る

緩和ケア病棟入院希望の方へ

  1. 緩和ケア外来を受診してください
    受診については、がん相談支援センターにご相談ください

このページの先頭へ戻る

入棟基準

  1. 悪性腫瘍と診断され、患者さんとご家族が病名・症状を理解していること
  2. 悪性腫瘍に伴う全人的苦痛があり入院を要していること
  3. 患者さんとご家族が緩和ケア病棟への入院を希望していること
    *症状により患者さんの意思確認ができない場合は、患者さんの意思の代弁できる人が緩和ケア病棟への入院を希望していること
  4. 患者さんとご家族が緩和ケア病棟の機能について理解し、以下の入院の条件について理解した上で入院を希望していること
    • がんなどの悪性腫瘍の方で、抗がん剤による積極的な治療を希望されない方
    • 悪性腫瘍による様々な身体的・精神的苦痛に対して、症状緩和が必要な方
    • 主治医が患者さんとご家族に説明し、緩和ケア病棟への転科転棟の了承が得られている方
  5. レスパイトの場合は、短期入院であると了解していること
  6. 外来で診療もしくは家族面談を行い、入院判定会議で許可されていること
  7. 以下の処置を必要とする入院は、一般病棟で対応する
    • 人工呼吸器の使用、または使用を希望する場合
    • 透析を受けている場合

このページの先頭へ戻る

退棟基準

  1. 患者さんとご家族が退院もしくは転院を希望される場合
  2. 症状緩和ができ退院可能な状態である場合
  3. 在宅ケアが可能と判断された場合
  4. 手術、化学療法、放射線治療等の悪性腫瘍の治療を行なう場合
  5. 対症療法ではなく治療を希望される場合、又はその治療を優先する必要がある場合
  6. 人に危害を加えるなど他の入院患者さんに迷惑がかかり、入院生活の継続が困難である場合

このページの先頭へ戻る

緩和ケア病棟の環境について

病棟は緩和ケア病棟設備基準を満たしており、全室個室で20床となっています。病棟内は、患者さんやご家族が少しでも自宅での生活に近い環境で過ごしていただけるように工夫し、ご希望に添えるよう相談にも応じています

デイルーム

青い空や緑あふれる自然を感じていただけるようなデイルームです。患者さんとご家族、ご面会の方とのくつろぎの時間に利用していただけます

キッチン

手料理ができるキッチンを設置し、調理器具・食器各種・調味料各種などを用意しています。 自由にご利用いただけます

病室

20床全室個室(うち10室特別病室)です。各室には電動ベッド、洗面所、テレビ、冷蔵庫を設置しています。テレビと冷蔵庫はカードの必要な部屋がありますのでカード購入をお願いします

家族控え室

ご家族に利用していただける控え室を用意しています

一泊300円で布団一式をご利用いただけます

浴室(特別浴室、一般浴室)

特別浴室と一般浴室を備えています。寝たままで入浴できる特別浴槽での入浴のお手伝いをさせていただきます。お一人で入浴可能な方や付き添いのご家族も入浴していただける一般浴室がありますのでご利用いただけます

このページの先頭へ戻る

入院生活について

面会

面会の際はナースステーションまで、声をかけてください。原則として患者さんやご家族が面会を希望された方に、ご案内をさせていただきます。

ペットの面会

ペットとは原則院外で面会していただきますが、院外での面会が困難な場合は、患者さんの病室内であれば面会可能です。面会できるペットはゲージに入る小動物ですが、動物の種類や鳴き声が大きいなど他の患者さんへ迷惑がかかるようであればお断りすることもありますので、事前にご相談ください。

飲酒

ご希望された場合は、主治医の許可がある患者さんは病室での飲酒も可能です。家族のみの飲酒や患者同士のお酒のやり取りはご遠慮ください。

喫煙

敷地内禁煙ですので、ご協力お願いします

イベント

患者さんに穏やかな時間を過ごしていただけるよう、年間を通じて季節に応じた行事を行っています

このページの先頭へ戻る

入院 費用について

医療費は厚生労働省告示の「緩和ケア病棟入院料」で計算し、健康保険が適応されます。
医療費は、高額療養費支援制度の対象になります。申請することで月額限度額に軽減されますので、事前の手続きをおすすめします。(食事代・特別病室の室料は対象となりません)
特別病室の室料は、1日8,200円です。

入院費用のめやす

対象者 入院費用 食事
1日あたり 月額負担限度額 1食あたり 月額
69才以下
(3割負担)
限度額適用認定証適用区分 約15,000円 約260,000円 260円 24,180円
上位所得 区分 ア
区分 イ 約170,000円
一般課税 区分 ウ 約90,000円
区分 エ 57,600円
非課税 区分 オ 35,400円 210円 19,530円
70才以上
(1割~3割負担)
現役並み所得者 約15,000円

約90,000円

260円

24,180円

一般

約5,000円

44,400円

低所得者ⅱ

24,600円

210円

19,530円

低所得者ⅰ

15,000円

100円

9,300円

*上記月額負担限度額は限度額認定書の提示があった場合の金額です



診療時間

初 診 平日 8時30分~11時
再 診 8時30分~17時
※予約制
休診日 土曜日、日曜日、祝日
12月29日から1月3日

0795-72-0524

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表

交通アクセス

兵庫県立柏原病院

〒669-3395
兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1

電車でお越しの方

JR福知山線(宝塚線)柏原駅下車 徒歩15分
バスおよびタクシーで3分

車でお越しの方

丹南篠山口ICから 北へ約20分

詳しいアクセス

  • 県立柏原病院の小児科を守る会

このページの先頭へ戻る

Copyright © Hyogo Prefectural Kaibara Hospital All Rights Reserved.