1. HOME
  2. 診療科・部門紹介
  3. 看護部
診療科・部門紹介

看護部

看護部長ご挨拶

201304nakagawa 兵庫県立柏原病院は、丹波地域の拠点病院として地域のみなさまに「安心」して医療を受けていただける病院をめざして、日々研鑽をしながら全力で取り組んでいます。看護部は、「思いやり」「没我」「協調」を理念として、患者さんが住み慣れた丹波地域で穏やかな暮らしをしていただけるように、明るく優しい職員が患者さんに寄り添った看護の提供に努めています。

 また、平成31年に県立柏原病院は柏原赤十字病院と統合し、県立丹波医療センター(仮称)として機能拡充します。新病院は、1.急性期から回復期までの幅広い医療の提供 2.保健・福祉と連携した地域包括ケアの実現 3.救急拠点病院としての医療の提供 4.地域医療にかかる人材育成の機能を持っており、さらに住民のみなさんの健康と暮らしにかかわらせていただけるよう看護を創造し、準備をすすめています。

 

副院長兼看護部長 中川裕美子

 

 看護部理念

1.思いやり
2.没我
3.協調

 

看護部方針

1.私たちは、患者さまの人権を尊重し、安全な看護を提供します
2.私たちは、地域との連携をはかり、その人らしい生活を支援します
3.私たちは、専門職として、たえず自己研鑽に励みます
4.私たちは、いきいきと働ける職場づくりに取り組みます

このページの先頭へ戻る

H29師長会

平成29年度 看護師長会

このページの先頭へ戻る

看護部委員会

看護部委員会

看護単位紹介


外来

 平成27年に救急科が新設されました。外来は、現在18の診療科があり、患者さんに安心して診療や検査、治療を受けて頂けるように、丁寧で心のこもった看護サービスの提供に努めています。
 在宅療養指導、糖尿病療養指導、フットケア、母乳育児指導、ストーマ指導などにも力を入れて、よりよい療養生活が送れるように支援しています。

内視鏡センター:消化器内視鏡技師の資格を持つ看護師を中心に検査介助をしています。最新の内視鏡機器を設置し、高度な検査・治療を提供しています。

通院治療センター:がん化学療法看護認定看護師を中心に、患者さんが社会生活を送りながら治療を継続できるようQOL(quality of life)を重視し、安心して抗がん治療を受けていただけるよう支援しています。





HCU
手術室

手術室:診療科医師、麻酔科医師と看護師がチームを組み、患者さん・ご家族が安心して手術を受けられるように術前・術中・術直後の看護を行っています。手術前訪問では 患者さんが手術やHCU(ハイケアユニット)をイメージし、安心して手術に臨んで頂けるように情報提供を行い、質問や要望にお応えしています。

HCU:手術直後の患者さんと重症患者さんの集中的な看護を行います。





2階北病棟

 一般外科・泌尿器科・眼科・内科の混合病棟です。消化器・乳腺疾患・泌尿器・眼科の手術や化学療法を受けられる方が入院されます。患者さんやご家族が安心して手術や治療に臨める様に不安や痛みなどの苦痛の軽減を図り、早期離床、回復に向けて援助を行っています。食生活やストーマ管理・在宅に向けての指導など様々な部門と協力し、患者さんが笑顔で退院を迎えられるようにスタッフ一丸となって取り組んでいます。




3階病棟

 産婦人科・小児科・耳鼻科の混合病棟です。丹波市唯一の分娩施設として、経験豊富な助産師が専門性を活かし細やかな対応を行っています。また、小児科医師のバックアップ体制があり、お互いが連携して母子共々安心・安全なお産ができる環境が整っています。

 産婦人科・耳鼻科の患者さんに対しては、安心して手術や化学療法が受けられるよう不安の軽減や指導を行っています。小児科では患児や家族の不安の軽減に努め、成長・発達に応じた支援を行っています。





4階南病棟

 循環器疾患・消化器疾患の検査・診断・治療を中心とした内科病棟です。循環器疾患では、心筋梗塞・狭心症のカテーテル検査・治療、心筋梗塞後のリハビリテーション、不整脈治療、心不全の薬物療法などが中心であり、患者さんの不安を除去し、早期退院に向けて取り組んでいます。消化器疾患は主に内視鏡検査・治療、化学療法を行っています。生活指導と社会復帰に向けて支援をしています。





5階南病棟

 整形外科31床 内科10床の病棟です。

 整形外科は、術前・術後の看護、リハビリテーションを中心に、患者さん個々に応じた看護ケアを提供しています。退院支援では個々の生活を見据えて、ご希望に沿えるよう多職種が協力して支援しています。内科は、内視鏡治療や、消化器がん、血液がんの化学療法などを行っています。化学療法後の患者さんには、治療後の副作用に対するセルフケアについて指導を行い、安全に治療継続ができるよう支援をしています。






緩和ケア病棟

 平成26年4月よりオープンした丹波圏域で唯一の緩和ケア病棟です。青い空や緑があふれ自然が感じられるロビーやキッチン、特別浴槽などがあり、ご家族の休まれる場として和洋室の家族控室も整備しています。入院される方やご家族に穏やかな時間を過ごしていただけるよう、年間を通して音楽のつどいや季節に応じた七夕会、クリスマス会などの催しも行っています。薬剤師や管理栄養士など多職種と協働して、患者さんとご家族の思いを大切に、その人らしい生活を送っていただけるように支援しています。

このページの先頭へ戻る

スペシャリストナースが活躍しています!

認定看護師 徽章

 当院には6人の認定看護師と1人のアドバンス助産師がいます。

 それぞれが各看護分野において、熟練した看護技術と知識を活かし患者さんのために水準の高い看護を実践できるよう日々、努めています。

このページの先頭へ戻る

地域のみなさまへ

いきいきナース便り

【8月号】

第12回地域連携ミーティングを開催しました

【9月・10月号】

ホームページ_01

【バックナンバー】

 

 

看護師の年齢構成

 

★看護師の平均年齢は40.0歳です。年代別のバランスもよく安全な看護の提供に努めています。

このページの先頭へ戻る

地域のみなさんと共に学び共に育つ 学習の場を作ります

学習の場を作ります

このページの先頭へ戻る

地域包括ケアを推進しています

地域包括ケア

丹波圏域の医師・看護師・介護・福祉のみなさんと「地域連携ミーティング」を開催しています。(写真右)
地域の皆様と一緒に事例検討を行いながら、患者・家族の意志決定支援・自立支援をすすめ、急性期病院の役割を考え相互理解を深める場を作っています。

このページの先頭へ戻る

教育担当看護師長の紹介

平成27年4月から、新人看護師の教育担当看護師長役割が新設されました。
新人看護師として歩み始める第1歩は、生涯にわたるキャリアの基礎となり、看護師としての姿勢や倫理観を醸成する大切な時期です。看護師の責務を自覚し、自律した看護師として成長してほしいと願いながら、当院の経験豊かな看護師と共に一人ひとりを大切に育成したいと考えています。

このページの先頭へ戻る

臨床工学技士の紹介

臨床工学技士は、生命維持管理装置をはじめとする医療現場で使用される機器の操作・保守点検専門に行っています。生命維持管理装置とは、人間が生きてゆくために必要である「呼吸」「循環」「代謝」の働きを代替え、または補助するための機器を指し、命に直結する非常に重要なものです。
当院においては、心臓カテーテル治療や人工呼吸器管理、急性血液浄化、ペースメーカー治療や医療機器管理など、幅広い業務に従事しています。また、生命維持管理装置のような特殊な医療機器のみならず、病棟で日常的に使用される(患者様のそばにある)医療機器についても点検や管理を行っています。

このページの先頭へ戻る

助産外来の紹介

妊産婦さんに安心して妊産褥期を過ごしていただけるように、外来での保健指導に力を入れています。妊産婦さんの多様なニーズに応じられるよう、経験豊富な助産師が、初診指導・初期母親教室・後期母親教室・妊婦健康相談・出産準備教室・おっぱい相談等を行っています。出産準備教室は、父親や祖父母の方に沐浴やおむつ交換等を体験していただくこともできます。

このページの先頭へ戻る

糖尿病療養指導の紹介

糖尿病で外来通院している患者さんの自己管理を支援するために「生活、食事、お薬、運動、悩みなど」について医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士等のチームで外来糖尿療養指導を行っています。
今後、丹波地域の医療機関の先生方にも指導チームの一員としてご協力を頂き、連携を図りながら支援体制の充実を図りたいと考えています。

このページの先頭へ戻る

インターンシップ研修のお知らせ

ひよこ

兵庫県立柏原病院では在学中に、基本的看護技術の見学や体験ができるプログラム制度がございます。 お申し込みの方は下記をご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

 看護師インターンシップ

 申込用紙(PDF)

※必要事項をメール本文に記載の上、送信いただいても結構です。

 



診療時間

初 診 平日 8時30分~11時
再 診 8時30分~17時
※予約制
休診日 土曜日、日曜日、祝日
12月29日から1月3日

0795-72-0524

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表

交通アクセス

兵庫県立柏原病院

〒669-3395
兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1

電車でお越しの方

JR福知山線(宝塚線)柏原駅下車 徒歩15分
バスおよびタクシーで3分

車でお越しの方

丹南篠山口ICから 北へ約20分

詳しいアクセス

  • 県立柏原病院の小児科を守る会

このページの先頭へ戻る

Copyright © Hyogo Prefectural Kaibara Hospital All Rights Reserved.