1. HOME
  2. 診療科・部門紹介
  3. 小児科
診療科・部門紹介

小児科

概要

 柏原病院小児科は、昭和59年9月の開設以来、県立病院の果たすべき社会的使命として、入院診療・救急患者の受け入れと周産期医療を行ってきました。
平成17年に始まる丹波地域の病院群全般の「医療崩壊」の中、当科も存続の危機を迎えました。
その時起こった「県立柏原病院の小児科を守る会」の住民運動により1次救急患者が減り、1次救急から2次救急へシフトできたこと、また、外来診療の初診紹介制の導入により入院診療中心にシフトできたことによって、周産期医療も継続できました。県立こども病院有志による外来・当直支援と、丹波市の財政支援による神戸大学小児科による専門外来・当直支援の開始も大きな力となりました。
平成20年度以降は当科の人員増によって丹波地域の小児2次救急輪番制(当科と兵庫医大ささやま医療センター)を復活させることが出来ました。
平成27年7月から常勤医が3名に減少しましたが、平成28年度からは常勤医も増え診療機能の充実を図っているところです。

地域医療機関の先生方へ

 兵庫県内各地で病院施設の合併再編が続いております。経済的な理由及び地域による被医療人口年齢層と病院勤務医数の偏りも背景にあると考えます。当院も柏原赤十字病院との合併を控えておりますが、少子化(14歳以下人口の減少が激しい)が目立つ丹波と周辺地区もまた、小児科勤務医の確保が難しい地区ではないかと考えられ、合併後も診療規模の拡大は望めません。
それでも当院が小児患児の入院を受け入れることができなくなれば、丹波の小児医療は崩壊してしまいます。「丹波地区の小児2次救急最後の砦」であり続けなければ、と考えております。
地域の先生方には、いつも患児をご紹介いただきありがとうございます。先生方からのご紹介に関しましては休日/時間外も対応いたしますので、ぜひ事前にご一報いただきますようお願い申し上げます。また当院で対応できないような事例(例えば小児外科医を必要とするような症例)などは、当院から高次医療機関へさらに紹介するなど、できる限りのことを行わせていただきます。
先生方には何卒ご高配賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

診療カレンダー

1診 井上 与茂田 運﨑 岡本 酒井
2診 瀧川 石田 瀧川 井上 石田
3診 運﨑 岡本 与茂田
専門外来 ◎予約診察のみ。
慢性疾患 第2・4
粟野(内分泌)
井上
(夜尿症・喘息・循環器疾患等)
加藤
(発達・心理)
与茂田
(けいれん性疾患等)
酒井
(食物アレルギー)
運﨑 岡本
(アレルギー・喘息等)
石田 瀧川
神経 第1・3
西山
健診 担当医 担当医
ワクチン 担当医

このページの先頭へ戻る

主な対象疾患

  1. 入院診療
    一般(12床) … 主な対象疾患は、感染症、アレルギー疾患(気管支喘息・食物アレルギー)、神経系疾患(熱性けいれん・てんかん)、内分泌疾患(下垂性低身長検査入院・糖尿病・小児科生活習慣病指導入院など)。
    未熟児室(4床) … 主な対象は、早産児、(35Ⅳ以上)、低出生体重児、新生児一過性多呼吸、無呼吸発作、初期嘔吐、新生児感染症(GBS・HBV など)、先天性心疾患(VSD ASDなど)、新生児メレナ、新生児黄疸、多血症。
  2. 外来診療
    午前:一般外来
    午後:専門外来(予約制)
    (詳細は、外来診療体制表をご覧ください。)
  3. 時間外診療
    丹波圏域の診療所と、休日夜間応急診療所からの紹介患者に対応。
    小児2次救急輪番制(当科と兵庫医大ささやま医療センター小児科)で対応。

このページの先頭へ戻る

主な医療機器と設備

  • 未熟児・幼児用レスピレーター 各1
  • 保育器(未熟児用5、乳児用2、搬送用1、CT撮影用1)
  • 経皮的PO2・PCO2モニター16(セントラル1)

このページの先頭へ戻る

医師紹介

井上 真太郎 Shintarou Inoue 小児科部長 日本小児科学会 小児科専門医 小児科学会認定指導医

日本周産期・新生児医学会、日本川崎病医学会、日本夜尿症学会

与茂田 愛 Ai Yomoda 小児科部長 日本小児科学会 小児科専門医

日本小児神経学会

運﨑 愛 Ai Unzaki 小児科医長 日本小児科学会 小児科専門医

日本小児神経学会、日本人類遺伝学会、日本遺伝カウンセリング学会、日本小児遺伝学会

岡本 光宏 Mitsuhiro Okamoto 小児科医長 日本小児科学会 小児科専門医

日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コース インストラクター

アメリカ心臓協会小児二次救命処置法インストラクター

日本アレルギー学会

アメリカ心臓協会小児救急評価・認識・病態安定化インストラクター

瀧川 萌子 Moeko Takigawa 小児科医師 日本小児科学会
石田 貴裕 Takahiro Ishida 小児科医師 日本小児科学会
非常勤医
酒井 國安 Kuniyasu Sakai 参与 日本小児科学会 小児科専門医
粟野 宏之 Masahiro Nishiyama 神戸大学
講師
日本小児科学会 小児科専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
日本小児神経学会専門医
西山 将広 Masahiro Nishiyama 神戸大学
助教
日本小児科学会 小児科専門医・指導医 日本小児神経学会専門医

このページの先頭へ戻る

トピックス

 平成27年6月6日に橋本岳厚生労働大臣政務官が当院を視察されました。
小児科外来を見学の後、秋田病院長から当院の概要・取組み、県立柏原病院の小児科を守る会の丹生代表から、同会の取組み、坂原管理局長から県立柏原病院と柏原赤十字病院との統合再編計画を、それぞれ紹介しました。
橋本政務官からは、病院の取組みと地域の活動とのマッチングによる相乗効果への強い期待が示されました。

 

 



診療時間

初 診 平日 8時30分~11時
再 診 8時30分~17時
※予約制
休診日 土曜日、日曜日、祝日
12月29日から1月3日

0795-72-0524

(21時以降は 0795-72-2136)

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表

交通アクセス

兵庫県立柏原病院

〒669-3395
兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1

電車でお越しの方

JR福知山線(宝塚線)柏原駅下車 徒歩15分
バスおよびタクシーで3分

車でお越しの方

丹南篠山口ICから 北へ約20分

詳しいアクセス

  • 県立柏原病院の小児科を守る会

このページの先頭へ戻る

Copyright © Hyogo Prefectural Kaibara Hospital All Rights Reserved.