1. HOME
  2. 診療科・部門紹介
  3. 内科
診療科・部門紹介

内科

概要

 総合内科、臓器別内科が連携し、多臓器疾患に対する全人・総合診療ならびに循環器や消化器疾患に対しては高度かつ最先端の医療を提供いたします。
 循環器では急性心筋梗塞、解離性動脈瘤、肺血栓・塞栓症、急性心不全には24時間対応いたします。
 消化器では吐血、下血、黄疸の緊急状態には24時間対応いたします。

地域医療機関の先生方へ

 当院内科では、総合内科、循環器内科、消化器内科をはじめ、呼吸器内科、糖尿病内科、神経内科、膠原病・リウマチ内科、腫瘍・血液内科、禁煙外来などの専門外来も充実しています。内科全体として救急疾患・緊急疾患の対応にも力を入れており、循環器疾患や消化器疾患は24時間専門的な対応が可能です。
 また、悪性疾患に関しても早期診断・低侵襲治療からがん化学療法・緩和ケア・セカンドオピニオンまでがん拠点病院として幅広く対応しています。 入院加療につき急がれる場合は、遠慮なく内科医師に直接お電話いただければ幸いです。 地域と一体となった診療を引続き行っていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

《総合内科》
  総合内科は、内科全般を広くかつ深くみることを専門とする診療科です。総合内科医は、日常的な疾患の管理を行います。また、患者さんの様々な症状から病気を探り当て診断及び治療を行い、必要に応じて適切な診療科に紹介します。
  診療の根幹は、患者さんの訴えにしっかり耳を傾けかつ診療に重要な情報を聞き出す病歴聴取と身体診察です。普段の診療はもとより、学生ならびに研修医にこの病歴聴取と身体診察の教育をしっかり行っているので、研修医がNHK「総合診療医ドクターG」に出演した実績もあります。
 他院や他科で診察を受けたが、原因がよくわからない病気のとき、あるいは症状からは何科を受診したらよいのかよくわからないときは、総合内科を受診して下さい。診断、治療方針や、受診をお薦めする診療科の紹介等を適切に対応します。
 また、総合内科医は、多種多様な疾患や健康問題を持つ高齢者に対して効果的な医療が提供でき、地域包括ケアに対応したリーダーシップがとれる総合的診療能力を有する医師です。そして、学生や若手研修医が総合的診療能力を身に着けられるよう指導しております。
  学術面では、柏原病院以外の総合内科と比較しても、数多くの学会発表や論文発表を行っています。学会発表では優秀演題賞や奨励賞等の優秀発表賞も受賞しています。

 

《循環器内科》
 循環器部門では、虚血性心疾患(狭心症や急性心筋梗塞など)、心不全、弁膜症、不整脈、高血圧症、下肢閉塞性動脈硬化症をはじめとする動脈硬化性疾患、肺動脈血栓塞栓症や深部静脈血栓塞栓を代表とする静脈疾患、など幅広い循環器疾患を、Evidence Based Medicineに基づいて積極的に診断および治療を行っています。
 特に循環器救急患者さんに対しては、循環器部門独自の24時間受け入れ体制を整え、急性心筋梗塞に対する緊急経皮的冠動脈形成術や心不全の急性増悪に対する治療などの緊急の治療を要する循環器診療を夜間・休日も行っています。
 また、高齢化に伴い増加している心不全患者に対して、看護師・ソーシャルワーカー・理学療法士・薬剤師などの多職種が参加する心不全カンファレンスを定期的に行い、患者さん一人一人にオーダーメイドされた全人的な循環器診療を展開して、高齢化の進んだ丹波地域の慢性期循環器診療にも貢献させていただいています。

 

《消化器内科》
  消化器部門では、吐血・下血・腹痛・黄疸などの消化器症状に対し、24時間緊急対応を行っています。
 消化管出血に対し緊急内視鏡検査を行い、内視鏡的止血術を施行します。また、黄疸の原因に応じて、緊急または待機的に内視鏡的総胆管結石除去術や胆道ステント留置術を施行します。
  待機的対応が可能な消化管病変は、正確な診断に基づき適確な治療を行っています。
 消化管がんに対しては、早期病変は食道・胃・大腸問わず、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)を行っています。先進施設に勝るとも劣らない良好な治療成績を上げています。
 胆すいの精査としては従来のCT、MRI(MRCP)、ERCPのみならず、超音波内視鏡も整備され、精査が可能になっています。
 進行がんに対しては、当院外科にて適確な外科的切除が可能です。
 外科で根治不能と判断された場合は、抗がん化学療法を行っています。
 これらの治療方針は、火曜午前に行う消化器カンファレンスや午後に行う内視鏡カンファレンスを通じて、内科と外科の共通認識で決定します。
  また、必要に応じて随時カンファレンスを行い方針決定しています。
 ウィルス肝炎に対しては、最新のインターフェロンを用いない内服薬による治療を行っています。
  これらの成果は学会や研究会で発表され、高い評価を受けています。

 

診療カレンダー

一般、初診 藤井
(消化器)
石田 見坂 秋田 見坂
坂本 松本 辻本
合田

◎二次精密検診は、一次健康診断結果票をご持参ください。

専門
(初・再診)
河﨑
(循環器)
西尾
(循環器)
佐和
(循環器)
杉﨑
(循環器)
板倉
(がん・消化器)
西崎
(消化器)
 星島
(循環器)
西崎
(消化器)
野村
(消化器)
◎24時間、循環器救急の受入れをしています。
◎二次精密検診は、一次健康診断結果票をご持参ください。
内視鏡予約 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医
予約再診  秋田 第1・3
河﨑(PM)
藤井 藤井 田中
◎次回の再診予約のあった患者様のみ。
こころと記憶の診療科  第1・3・5
射場
木原(PM)
 ◎水曜日の診察時間は14:00~16:00(受付時間12:30~15:00)
禁煙外来 星島
専 門 外 来 ◎予約診察のみ
呼吸器 小林  上領
不整脈・
ペースメーカー
第2・4
河﨑(PM)
糖尿 竹内
第4(13:30~)
大橋
緩和ケア 板倉(AM)  板倉(PM)
◎院内がん相談支援センターで予約された患者様のみ。
化学療法 板倉(AM) 板倉(AM)
◎4階通院治療センター
神経内科 第1・2・4・5
第3 関口
腫瘍・血液内科 北尾
膠原病リウマチ内科 第1・2・5
河野
第2・3
岡野
第4
三枝
睡眠無呼吸 星島(PM)
◎11月16日(木)から診療開始

このページの先頭へ戻る

主な対象疾患

1.循環器疾患
心筋梗塞、狭心症、心不全、弁膜症、不整脈、肺血栓・塞栓症、感染性心内膜炎、心筋炎、二次性高血圧、肺高血圧、深部静脈血栓症解離性動脈瘤、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、失神

2.消化器疾患
胃・大腸・食道・肝臓・胆嚢・胆管・膵臓などの消化器癌、肝炎、肝硬変、膵炎、IPMN、閉そく性黄疸、胆のう炎、胆管炎、胆嚢結石、総胆管結石、胃十二指腸潰瘍、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、大腸ポリープ、大腸憩室炎・出血、感染性腸炎、虚血性腸炎、逆流性食道炎、イレウス、腹水

3.呼吸器疾患
肺がん、肺炎、喘息、COPD, 間質性肺炎、胸膜炎、気胸、胸水、サルコイドーシス、睡眠時無呼吸症候群

4.内分泌代謝疾患
糖尿病、低血糖、脂質異常症、甲状腺機能亢進または低下、亜急性甲状腺炎、下垂体機能低下、尿崩症、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、クッシング症候群(subclinicalも)、電解質異常(Na, K, Ca, P)

5.腎疾患
腎盂腎炎、膀胱炎、腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、CKD, ANCA関連血管炎

6.神経疾患
脳梗塞、脳出血、一過性脳虚血発作、髄膜炎、Parkinson病、筋疾患、末梢神経疾患、頭痛、てんかん

7.血液疾患
貧血、血小板減少、白血球減少、赤血球増加症、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫

8:総合内科の対象
不明熱、リュウマチ性多発筋痛症(PMR)、成人発症Still病、ANCA関連血管炎、サルコイドーシス、膠原病、敗血症

このページの先頭へ戻る

主な検査

1.生理検査
24時間ホルタ-心電図、トレッドミル運動負荷心電図、マスター運動負荷心電図、Late Potential(LP)心電図、肺機能検査、ABI、24時間自由行動下血圧(ABPM)、脳波、筋電図、電気生理学的心臓検査(EPS;不整脈に対する心臓カテーテル検査)

2.超音波検査
心臓超音波、腹部超音波、末梢血管超音波、下肢動静脈超音波、甲状腺超音波、血管内超音波(冠動脈)

3.放射線検査
64列CT(冠動脈CTも)、1.5TMRI、核医学検査(心臓血流、脳血流、骨シンチなど)、血管造影(心臓、腹部、下肢)

4.内視鏡検査
上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、拡大内視鏡、画像強調内視鏡、胆膵内視鏡、気管支鏡、超音波内視鏡

5.その他
冠動脈光干渉断層法(OCT)

 

主な治療(機器)

1.冠動脈ステント留置
2.経皮的人工心肺補助装置
3.大動脈内バルーンパンピング(IABP)
4.心臓ペースメーカー(一時的、恒久植え込み)、経皮的ペーシング
5.動脈血管内形成術(下肢動脈、鎖骨下動脈、腎動脈など)
6.下大静脈フィルター留置(肺塞栓予防)
7.内視鏡的消化管止血術
8.内視鏡的食道静脈瘤結紮術
9.食道・胃・大腸ポリープ切除術
10.食道・胃・大腸内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
11.総胆管ステント留置
12.食道・胃・十二指腸・大腸ステント留置
13.内視鏡的胃瘻増設術
14.内視鏡的総胆管結石除石術
15.非侵襲的人工呼吸器(CPAP, オートセットCS)
16.血液浄化療法(血液透析、血液ろ過, 血漿交換, 血漿吸着、白血球除去など)
17.癌化学療法
18.リニアック(放射線治療装置)

 

このページの先頭へ戻る

医師紹介

秋田 穂束 Hozuka Akita 院長

日本内科学会 認定医・指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本病院総合診療医学会 認定医

西崎 朗 Hogara Nishisaki 副院長(診療・新病院整備担当)

内科部長

日本内科学会 総合内科専門医・指導医、
日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医、
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・指導医

日本消化管学会専門医
がん治療認定医機構暫定教育医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医

藤井 康和 Yasukazu Fujii 部長(化学療法担当)

内科部長

日本内科学会 総合内科専門医・指導医、
日本消化器病学会 消化器病専門医、指導医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医、

日本肝臓学会 肝臓専門医

日本消化管学会暫定専門医、指導医

日本腎臓学会腎臓専門医、指導医

河﨑 悟 Satoru Kawasaki 検査放射線部長

部長(医療安全対策担当)
・内科部長
日本内科学会 総合内科専門医・指導医、
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
日本救急医学会認定インストラクター・認定コースディレクター
星島 正彦 Masahiko HoshiJima 内科部長 日本内科学会 認定内科医
AHA ACLSプロバイダー
板倉 崇泰 Takayasu Itakura 内科医長

日本内科学会 総合内科専門医・指導医、

日本緩和医療学会緩和医療専門医

日本がん治療認定医機構がん治療認定医

日本消化器病学会 消化器病専門医、
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

日本消化管学会胃腸科専門医

日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医

佐和 琢磨 Takuma Sawa 内科医長 日本内科学会 認定内科医

野村 雄大 Nomura Yudai

内科医長 日本内科学会 認定内科医

射場 亜希子 Akiko Iba

内科医長 日本精神神経学会 指導医
坂本 龍之介 Ryunosuke  Sakamoto 内科医師
松本 正憲 Masanori Matsumoto 内科医師
合田 建 Ken Gouda 内科医師
辻本 誠長 Masanaga Tsujimoto 内科医師
非常勤医
梅垣 英次 Eiji Umegaki 神戸大学
特務教授

日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医・認定医
日本消化管学会胃腸科認定医・専門医 ・指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医・ 認定医
日本カプセル内視鏡学会認定医・指導医
日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染 症認定医
日本医師会認定産業医

見坂 恒明 Tsuneaki Kenzaka 神戸大学
特命教授

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・家庭医療専門医・指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本感染症学会 感染症専門医
日本化学療法学会 抗菌科学療法認定医
ICD制度協議会 ICD(インフェクションコントロールドクター)
日本医師会 認定産業医

石田 達郎 Tatsuro Ishida 神戸大学
特命教授
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本動脈硬化学会 動脈硬化専門医
西尾 亮 Ryo Nishio 神戸大学
特命教授
日本内科学会 認定内科医・内科指導医
日本循環器学会 循環器専門医
小林 和幸 Kazuyuki Kobayashi 神戸大学
講師
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
三枝 淳 Jun Saegusa 神戸大学
講師

日本内科学会 認定内科医・指導医
日本リウマチ学会 専門医・指導医

杉﨑 陽一郎 Youichiro Sugizaki 神戸大学
医学部附属病院医師
北尾 章人 Akito Kitao 神戸大学
医学部附属病院医師

日本内科学会 総合内科専門医
日本プライマリ・ケア学会 プライマリ・ケア指導医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
がん治療認定医機構 がん治療認定医
抗菌化学療法学会 抗菌化学療法認定医

田中 健雄 Takeo Tanaka 日本内科学会 総合内科専門医・指導医、
日本循環器学会 循環器専門医
日本超音波医学会 超音波専門医


診療時間

初 診 平日 8時30分~11時
再 診 8時30分~17時
※予約制
休診日 土曜日、日曜日、祝日
12月29日から1月3日

0795-72-0524

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表

交通アクセス

兵庫県立柏原病院

〒669-3395
兵庫県丹波市柏原町柏原5208-1

電車でお越しの方

JR福知山線(宝塚線)柏原駅下車 徒歩15分
バスおよびタクシーで3分

車でお越しの方

丹南篠山口ICから 北へ約20分

詳しいアクセス

  • 県立柏原病院の小児科を守る会

このページの先頭へ戻る

Copyright © Hyogo Prefectural Kaibara Hospital All Rights Reserved.